【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】心の葛藤 絵に投じ 故鴨居玲さん 作品や遺品展

【石川】心の葛藤 絵に投じ 故鴨居玲さん 作品や遺品展

ジャンル・エリア : 石川  2012年09月06日

心に迫る鴨居玲さんの作品が並ぶ会場=県立美術館で

心に迫る鴨居玲さんの作品が並ぶ会場=県立美術館で

県立美術館で開催

 自身の精神世界を投影させて老人や女性を描いた金沢市出身の鴨居玲さん(1928~85年)の油絵を紹介する「知られざる鴨居玲」展が、金沢市出羽町の県立美術館で開かれている。10月21日まで。(兼村優希)

 
 画風の変遷がうかがえる30点を展示。初期の作品は抽象性が強く、赤を多用しているが、中期から晩年に近づくと、不安定な心を反映したような暗い表情の人物画が目立つようになる。

 初公開の習作17点は裸婦像が多く、教会の宗教画に影響を受けたものもある。代表作の制作途中の葛藤が見えるため、作品を新しい観点から解釈できる。実際に使っていた絵筆やパレット、絵の具などの遺品も紹介している。

 会期中無休。午前9時半~午後6時。一般350円、大学生280円、高校生以下無料。

旅コラム
国内
海外