【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】 イガからのぞく秋の顔 中津川のクリ園営業始まる

【岐阜】 イガからのぞく秋の顔 中津川のクリ園営業始まる

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年09月11日

クリ拾いを楽しむ人たち=中津川市苗木のいが栗の里で

クリ拾いを楽しむ人たち=中津川市苗木のいが栗の里で

 クリの産地で知られる中津川市苗木の観光クリ園「いが栗(ぐり)の里」で、今季の営業が始まり、県内外の観光客らがクリ拾いを楽しんでいる。

 
 中津川観光協会が運営する同園は、約1万5000平方メートルの敷地にわせの「丹沢」やなかての「出雲」、おくての「利平」など計約400本が植えられ、昨年は約1万2000人が訪れた。

 今年は天候不順で例年より約1週間、実りが遅いが、大きさや味は例年通りだという。仕事仲間と3人で浜松市から来た福祉施設職員の小笠原剛さん(27)は「ぷっくりとしたクリが採れて申し分ないです」と話していた。

 営業は10月8日まで。問い合わせは中津川市観光センター=電0573(62)2277=へ。

 (平野誠也)

旅コラム
国内
海外