【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ペンギンがゴルフ場出張PR 南知多ビーチランド

【愛知】ペンギンがゴルフ場出張PR 南知多ビーチランド

ジャンル・エリア : 愛知  2012年09月14日

フンボルトペンギンの「テト」。仲間たちと5羽で女子ゴルフの「マンシングレディース」会場に出張する=美浜町奥田で(南知多ビーチランド提供)

フンボルトペンギンの「テト」。仲間たちと5羽で女子ゴルフの「マンシングレディース」会場に出張する=美浜町奥田で(南知多ビーチランド提供)

 美浜町奥田の南知多ビーチランドで飼育されているフンボルトペンギン5羽が15、16日、町内の新南愛知カントリークラブ美浜コースで開かれる女子ゴルフのマンシングウェアレディース東海クラシックの会場に出張する。

 
 大会名にも入っているゴルフ用品ブランド「マンシングウェア」のロゴにペンギンが使われていることにちなみ、多くの観衆が集まる大会でビーチランドの存在を知ってもらおうと初めて企画した。

 温暖な南米に生息するフンボルトペンギンはビーチランドでも屋外飼育しており、屋外への出張も短時間なら問題ない。ビーチランドではほとんどが人工飼育で育てられ、人間にも慣れている。

 出張するペンギンはテト(雌4歳)イツカ(雌3歳)サム(雄5歳)の成鳥3羽と、今年4月生まれでまだ名前が決まっていない幼鳥2羽。15、16日ともに午前10時半と午後1時からの各30分間、クラブハウス近くのギャラリープラザで来場者と触れ合ってもらう。

 ビーチランドの黒柳賢治所長(50)は「ゴルフ場でペンギンと触れ合った後には、近くなのでビーチランドにも立ち寄ってほしい」と話している。

 (吉岡雅幸)

旅コラム
国内
海外