【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】気動車キハ3 車体お色直し 小松・尾小屋鉄道守る会

【石川】気動車キハ3 車体お色直し 小松・尾小屋鉄道守る会

ジャンル・エリア : 石川  2012年09月18日

キハ3の塗り替えをする会員=小松市ポッポ汽車展示館で

キハ3の塗り替えをする会員=小松市ポッポ汽車展示館で

譲り受けた当時を再現

 県内外の鉄道愛好家でつくる「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」の会員が、小松市尾小屋町の市ポッポ汽車展示館に保存されている気動車「キハ3」の車体を塗り替えた。30日に近くの市大倉岳高原スキー場で開かれるコスモスまつりで披露し、2年間限定で公開する。(木村春毅)

 
 キハ3は、もとは浜松市の遠州鉄道奥山線で走っていた車両。1965(昭和40)年、尾小屋鉄道が譲り受け、赤とクリーム色に塗り替えて使っていた。今回、塗装の劣化と県内外からの集客を狙い、譲り受けた当時のマルーン色(黒みを帯びた赤茶色)に塗り替えた。

 同会の坂井稔樹会長(49)は「尾小屋のキハ3は奥山線唯一の生き残り。多くの鉄道ファンに足を運んでほしい」と話していた。

 まつりでは、午前中は10時から正午まで1時間置きに、午後は1時から3時まで30分置きに乗車体験もできる。

旅コラム
国内
海外