【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】バイカルアザラシ「カル」仲間入り 鳥羽水族館

【三重】バイカルアザラシ「カル」仲間入り 鳥羽水族館

ジャンル・エリア : 三重  2012年09月19日

コンテナから出され、プールへ向かうバイカルアザラシの「カル」=鳥羽市の鳥羽水族館で(鳥羽水族館提供)

コンテナから出され、プールへ向かうバイカルアザラシの「カル」=鳥羽市の鳥羽水族館で(鳥羽水族館提供)

 鳥羽市の鳥羽水族館に18日、バイカルアザラシ1頭が仲間入りし、公開が始まった。改装工事で休館中の新潟市水族館マリンピア日本海から一時的な管理を任された。2013年4月ごろまで預かる。

 
 6歳の雌で愛称「カル」。体重52.3キロ。鳥羽水族館の5頭(雄1、雌4)よりも若い。ロシアのバイカル湖に本来生息する寒さを好む動物のため、移動には保冷車を使用。新潟を17日夕に出て18日朝、鳥羽入りした。

 到着したカルは、かご状のコンテナごと台車に乗せられ、5頭が待つ水槽へ。周囲を見回しつつも比較的落ち着いた様子で泳いでいる。

 鳥羽水族館が他館のバイカルアザラシを受け入れるのは、11年6月までの約9カ月間、サンシャイン水族館(東京)の2頭を預かって以来。

(片山健生)

旅コラム
国内
海外