【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. いが栗の里 岐阜県中津川市

いが栗の里 岐阜県中津川市

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年09月20日

「いが栗の里」でクリ拾いをする家族連れ

「いが栗の里」でクリ拾いをする家族連れ

採って食べてほくほく

 食欲の秋到来。岐阜県中津川市の観光栗園「いが栗の里」では、クリ拾いを楽しむ家族連れでにぎわっている。

 開園期間は10月8日まで。1万5000平方メートルの敷地に約400本。受け付けを済ますと、子どもにはクリが500グラムほど入るカゴ、大人には約1キロ入るカゴと火ばさみが貸し出される。自分で拾ったクリは受け付けで袋に入れ替えてもらい、レシピと一緒に持ち帰れる。時間は無制限だが、10分ほどで拾い終えてさっと帰る常連もいる。

 愛知県豊川市から来た家族は「昨年初めて来て良かったから今年も来ました。採ったクリで栗きんとんを作ります」と意気込んでいた。

 昼食はJR中津川駅前の「更科」で中山道御膳(1500円)。栗おこわに地野菜のかき揚げ、そば、五平もち、塩イカといった地元の名物が並ぶ。

中津川名物が楽しめる「中山道御膳」

中津川名物が楽しめる「中山道御膳」

 ほくほくのクリがごろんごろんと入ったおこわをほおばると、秋の恵みを実感し、なんだか幸せな気分に。このメニューは11月末までで、土日祝日の夜と平日は要予約。12月からは冬バージョンに替わる。

 お土産を探すなら、地元名店の特選品がそろい、休憩コーナーもある同駅前の「にぎわい特産館」がお薦め。市内14軒の和菓子店の栗きんとん1個ずつを二手に分け詰め合わせた2種類の「栗きんとんめぐり」が評判。各店の栗きんとんが7個ずつと地元産の茶葉が付いて1箱1850円。オリジナルの栗きんとんソフトクリーム(400円)も人気だ。

 ▼メモ いが栗の里へはJR中央線中津川駅から北恵那バスで関戸下車、徒歩8分。車は中央自動車道中津川ICから国道257号経由約15分。午前9時~午後4時、開園期間中無休。クリ拾い料金は大人1400円、小人700円。にぎわい特産館は午前8時半~午後6時、無休。問い合わせはともに(電)0573(62)2277=中津川市観光センター。更科は午前11時半~午後3時、午後6~8時。水曜定休(電)0573(65)2075

(中日新聞夕刊 2012年9月20日掲載)

旅コラム
国内
海外