【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】伊豆市で特撮フィギュア展

【静岡】伊豆市で特撮フィギュア展

ジャンル・エリア : 静岡  2012年09月25日

迫力満点の怪獣フィギュアやポスターが並ぶ特撮展=伊豆市湯ケ島で

迫力満点の怪獣フィギュアやポスターが並ぶ特撮展=伊豆市湯ケ島で

 ゴジラやウルトラマンなど特撮のフィギュアを集めた「海洋堂 特撮フィギュア展」が、伊豆市湯ケ島の天城ミュージアムで開かれている。往年の名作から飛び出したような怪獣たちの雄姿が楽しめる。30日まで。

 
 ガメラやモスラなど大小さまざまな迫力満点のフィギュア、映画のポスター、名シーンを再現したジオラマなど80点を展示。フィギュアメーカーの海洋堂(大阪府門真市)やコレクターから借りて集めた。同社の歴史や映画の年表なども展示されている。29日にはフィギュアのペイント体験(500円)やジオラマ製作教室(3000円)も開かれる。

 東京都府中市から家族3人で訪れた同市第四小の伊藤慶介君(10)は「怪獣は大きくてかっこいい。特にゴジラとモスラが好き」と見入っていた。

 同館によると、特撮映画の歴史は1954(昭和29)年の「ゴジラ」に始まり、最盛期の60年代には29作品が公開された。しかし、2000年代はわずか6本と下火に。特撮をもう一度盛り上げようと、同館や東京都現代美術館(東京都江東区)など4館で特撮の企画展を開いた。

 天城ミュージアムのクリエーティブプロデューサー飯島寛也さんは「着ぐるみに人が入る特撮は、日本独自の素晴らしい技術。子どもたちに良さを分かってもらい、大人には懐かしんでもらいたい」と話した。

 入館料は大人500円、小学生300円。火曜休館。問い合わせは同ミュージアム=電0558(75)8000=へ。

(山田晃史)

旅コラム
国内
海外