【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】国体記念に刀剣の美見て 関で特別企画展

【岐阜】国体記念に刀剣の美見て 関で特別企画展

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年10月01日

ぎふ清流国体・大会記念の刀剣などが並ぶ特別企画展会場=関市わかくさプラザで

ぎふ清流国体・大会記念の刀剣などが並ぶ特別企画展会場=関市わかくさプラザで

 ぎふ清流国体・大会の開催を記念して、関の刀鍛冶による刀剣を集めた特別企画展「美濃関鍛冶の歴史と刀装具の美」が、関市わかくさプラザで開かれている。28日まで。

 
 南北朝時代~現代に作られた刀やなぎなたなどの刀剣19振と、刀剣の外装一式を指す拵(こしらえ)5種を展示。「関の孫六」として知られる2代目兼元の刀や、同じ室町時代に活躍した名工兼定の脇差し、梅の花に似た模様を持つ「梅花皮鮫(かいらぎざめ)」の皮を朱塗りにしたさやなどが並ぶ。

 関伝日本刀鍛錬技術保存会の刀匠会長を務める富加町加治田の刀匠、吉田研さん(62)=刀銘兼久=が長良川で採取した砂鉄を原料に鍛刀した脇差しも展示している。

 赤銅地に金色絵を施した「美濃彫」のつばなど刀装具20点も展示。パネルでは関鍛冶の歴史や名刀工、唐草や水草など刀装具に多用された代表的な文様などを解説している。

 (松崎晃子)

旅コラム
国内
海外