【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】清盛の扇返し再現 越前市で「たけふ菊人形」開幕

【福井】清盛の扇返し再現 越前市で「たけふ菊人形」開幕

ジャンル・エリア : 福井  2012年10月04日

LEDを使って清盛の扇返しを再現している「たけふ菊人形」の一場面=越前市武生中央公園で

LEDを使って清盛の扇返しを再現している「たけふ菊人形」の一場面=越前市武生中央公園で

 越前市の「たけふ菊人形」が3日、同市高瀬2丁目の武生中央公園で開幕した。平安時代末期の武将・平清盛を題材にした菊人形の展示を中心に、11月11日までの期間中、さまざまな催しが繰り広げられる。

 
 菊人形の展示は、清盛が戦に臨む様子や優雅な曲水の宴を楽しむ光景など7つの場面で構成。最終場面は従来の約2倍のスペースを確保し、厳島神社(広島県)で沈む夕日を呼び戻す清盛の扇返しを、発光ダイオード(LED)も使って再現している。

 27体ある菊人形は、1体当たり30~40株のキクを使用。10日前後でキクを入れ替えるため、実行委員会担当者は「違った雰囲気を楽しんでもらえる」とPRしている。

 キクを刈り込んで仕上げた37体の造形動物たちによる動物園も見どころの1つだが、キクが見頃となるのは10月中旬という。

 週末はさまざまなステージイベントを予定。今回からマスコットキャラクター「きくりん」が会場に登場する。入場料は当日券が高校生以上1000円、小中学生500円。遊具回数券付きのパスポートはそれぞれ3000円と2000円。

(山本真喜夫)

旅コラム
国内
海外