【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】能登の特産品 いかが 七尾の「のとプラス」きょう開店

【石川】能登の特産品 いかが 七尾の「のとプラス」きょう開店

ジャンル・エリア : 石川  2012年10月05日

オープンに向け準備が進む「のとプラス」の店舗=七尾市御祓町で

オープンに向け準備が進む「のとプラス」の店舗=七尾市御祓町で

素材と作り手こだわり 200種類

 七尾都市開発(七尾市)は5日、御祓町で運営するパトリア1階に、能登の特産品を並べたアンテナショップ「のとプラス」をオープンさせる。能登の素材と作り手にこだわった調味料や洋菓子など200種類の商品が並ぶ。(荒木正親)

 
 のとプラスは、能登半島の住民にもっと地元の商品を知ってもらおうと同社が企画。正面入り口横に50平方メートルの店を設け、3階にあったサービスカウンターをその隣に移した。パトリア開店18年目で初の直営店となる。

 商品は能登いしり(630円)や能登産塩こうじ(420円)、珠洲塩を使ったラスク(200円)、てらおか風舎の能登牛カレー(1000円)など食品が中心。輪島塗の漆器や和ろうそくもある。

 同社は2カ月前から、七尾市や輪島市など5市2町の事業所を訪問調査してきた。石垣宏社長(77)は「駅前という最高の立地で、新しい需要の開拓を目指す。市民に周知してもらい、観光客にも広げたい」と話す。

 営業時間は午前9時(5日は10時)~午後8時、無休。問い合わせはのとプラス=電0767(54)0070=へ。

旅コラム
国内
海外