【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】名古屋国際航空宇宙展始まる 12日からは一般公開

【愛知】名古屋国際航空宇宙展始まる 12日からは一般公開

ジャンル・エリア : 愛知  2012年10月10日

最新の飛行機やロケット、部品などが並ぶ国際航空宇宙展=名古屋市港区のポートメッセなごやで

最新の飛行機やロケット、部品などが並ぶ国際航空宇宙展=名古屋市港区のポートメッセなごやで

 国内外の航空機メーカーの新商品などを集めた展示会「国際航空宇宙展」が9日、名古屋市港区のポートメッセなごやで始まった。14日まで開催し、9~12日は商談会、12~14日は一般公開される。

 
 航空宇宙産業の振興を目的に、日本航空宇宙工業会が4年ごとに開催している。東海地方での開催は約30年ぶりで、今回は米国のボーイング社をはじめ国内外の計636社が出展。初日は商談客でにぎわった。

 会場には、旅客機の客席やフライトシミュレーター、エンジンの部品などが並ぶ。本物のドクターヘリなどもあり、訪れた業者たちは乗り心地を確かめたり、製品の性能を尋ねたりしていた。

 12~14日は、中部国際空港(常滑市)で29社が出展し、飛行機やヘリコプター、自衛隊機など計24機も展示。飛行のデモンストレーションがある。

 入場料は商談会が1700円。一般公開日は大人1200円、中高生600円。

 (蜘手美鶴)

旅コラム
国内
海外