【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】菰野で「鏑木清方と美人画名作選」

【三重】菰野で「鏑木清方と美人画名作選」

ジャンル・エリア : 三重  2012年10月14日

鏑木清方の「薄雪」に見入る来場者=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで

鏑木清方の「薄雪」に見入る来場者=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで

 菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで13日、開館10周年を記念した特別展「鏑木清方(かぶらききよかた)と美人画名作選」が始まった。日本画家鏑木清方(1878~1972)を中心に師や弟子、同時代の日本画家計27人による美人画52点が並ぶ。12月2日まで。

 
 東京・神田出身の鏑木清方は、浮世絵の流れをくむ師に学び、明治から昭和にかけ美人画家として活躍。今回は、服装や髪形といった時代の風俗がにじみ出た「化粧」や、芝居「冥途の飛脚」に着想を得た「薄雪」など、20代から70代までの作品を展示した。

 10月28日午後2時からは「美人画の系譜」と題した講演会がある。

県内作家の陶芸作品などが並ぶ会場=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで

県内作家の陶芸作品などが並ぶ会場=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで

 同時に県内の伝統工芸作家による「伝統工芸三重研究会10周年記念展」も開催。24日まで、日本伝統工芸展の出品作品を中心に陶芸、木竹工、染織など44点が並ぶ。

 ともに会期中無休で、中日新聞社後援。入館料一般1000円、大学生800円。高校生500円、中学生以下無料。問い合わせは、パラミタミュージアム=電059(391)1088=へ。(河崎裕介)

旅コラム
国内
海外