【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】「ハッピーしもすわ丼」発表

【長野】「ハッピーしもすわ丼」発表

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年10月31日

チラシとのぼり旗を掲げてハッピーしもすわ丼をPRする下諏訪観光協会関係者=下諏訪町で

チラシとのぼり旗を掲げてハッピーしもすわ丼をPRする下諏訪観光協会関係者=下諏訪町で

 下諏訪町の下諏訪観光協会は30日、町内の飲食店が考案した自慢の丼料理など計29品を「ハッピーしもすわ丼」の名で、11月4日から販売すると発表した。価格は840円に統一し、町民や観光客に食べ歩きを楽しんでもらう。

 
 協会に加盟する下諏訪飲食店組合、下諏訪第一飲食店組合、包親会を通して各店に参加を呼び掛け、27店が得意料理をアレンジするなど、独自の新メニューを作った。

 チキンカツと鳥の空揚げのミックス丼、牛すじぶっかけ丼、信州豚のゴマみそ炒め丼、カレーハンバーグ丼などさまざま。中には1日限定8食の丼もある。

 参加店の目印は、店の入り口に掲げられた「ハッピーしもすわ丼」ののぼり旗。店名や場所、メニューを紹介したチラシも2万枚配りPRする。また、11月3日に同町で開かれる秋の催し「三角八丁(ばっちょう)」に4店舗が参加、各10食を販売(1食500円)し、町民にお披露目する。

 協会の増沢洋副会長(56)は「町内の飲食店が初めて取り組む統一価格の町おこしメニュー。観光客だけでなく、地元の人にも親しんでもらいたい」と話した。

 今回設定したメニューの提供は来年12月31日まで。その後は参加店を増やしたり、メニューの入れ替えなどを検討する。

(一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外