【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】尾張旭のどうだん亭 25日まで一般公開

【愛知】尾張旭のどうだん亭 25日まで一般公開

ジャンル・エリア : 愛知  2012年11月19日

鮮やかな紅葉に囲まれた庭=尾張旭市のどうだん亭で

鮮やかな紅葉に囲まれた庭=尾張旭市のどうだん亭で

 尾張旭市霞ケ丘町の教育文化施設「どうだん亭」が、25日まで一般公開されている。

 
 どうだん亭は国の登録有形文化財で、岐阜県飛騨市から移築された合掌造りの古民家。普段は茶会や俳句会など市民活動に利用されており、春と秋に無料公開される。

 施設内から見える日本庭園では、ドウダンツツジやモミジの赤と、スギゴケの緑のコントラストが楽しめる。

 名鉄瀬戸線印場駅から徒歩12分。車では県道61号(瀬戸街道)の「大森霞ケ丘」交差点を北へ200メートル。(問)市文化振興係=電0561(53)1144

旅コラム
国内
海外