【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「愛岐トンネル群」22~27日特別公開

【愛知】「愛岐トンネル群」22~27日特別公開

ジャンル・エリア : 愛知  2012年11月20日

愛岐トンネル群が公開された昨秋の様子=春日井市で

愛岐トンネル群が公開された昨秋の様子=春日井市で

 春日井市と岐阜県多治見市の県境に残る旧国鉄中央線廃線跡の「愛岐トンネル群」が22~27日に特別公開される。赤れんがのトンネルなど、秘境の雰囲気を味わえる人気スポットだ。

 
 周辺の遊歩道化を進めるNPO法人「愛岐トンネル群保存再生委員会」(春日井市)が主催し、2008年から春と秋の年2回限定で公開している。昨秋の来場者は1万5000人を超えた。

 期間中は4つのトンネルがある春日井市側の1.7キロを自由散策でき、連日、プロやアマの音楽グループによるコンサートを開催。同委によると、ちょうど紅葉も見ごろを迎えそうだという。

特別公開で販売される汽車土瓶

特別公開で販売される汽車土瓶

 「記念品が欲しい」という来場者からの要望に応え、今回は陶製の茶器「汽車土瓶」を復刻。丸型(320cc)と角型(260cc)でそれぞれ3色を作り、SLやレンガのデザインを施した。1個500円で購入できる。5種類ある絵はがき(1枚50円)や活動リポート(400円)も販売。売り上げは廃線跡を買い取って保全するナショナルトラスト運動に活用する。

 見学料は小学生以上100円(保険・施設整備費含む)。飲料水や懐中電灯、弁当などを持参。最寄り駅はJR中央線定光寺駅。周辺に駐車場はない。問い合わせは委員会事務局=電080(9492)5458=へ。

 (磯部旭弘)

旅コラム
国内
海外