【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】闇に浮かぶ巨大ツリー 名古屋港にイルミネーション

【愛知】闇に浮かぶ巨大ツリー 名古屋港にイルミネーション

ジャンル・エリア : 愛知  2012年11月22日

ポータン(中央)とミータンも加わり、点灯されたクリスマスツリーのイルミネーション=名古屋港ガーデンふ頭で

ポータン(中央)とミータンも加わり、点灯されたクリスマスツリーのイルミネーション=名古屋港ガーデンふ頭で

 無数に瞬くイルミネーションが冬の夜を演出する「Star★Light Revue2012」(名古屋港管理組合、中日新聞社など主催)が21日始まり、港区の名古屋港ガーデンふ頭「つどいの広場」に設置された高さ15メートルの巨大クリスマスツリーが点灯された。

 
 点灯台のスイッチが押されると、赤や緑、黄色など計2万5000個の発光ダイオード(LED)や電球で飾った巨大ツリーが夜の闇に浮かび上がった。広場にはクリスマスソングが流れ、名古屋港のマスコット「ポータン」と「ミータン」も登場。幻想的な雰囲気の中でカップルらが光り輝くツリーを、携帯電話のカメラで撮影していた。

 イルミネーションは来月25日まで。前日の24日には花火を打ち上げるイベントもある。

(橋詰美幸)

旅コラム
国内
海外