【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】往年の名車、伊勢志摩駆ける 来月1、2日にイベント

【三重】往年の名車、伊勢志摩駆ける 来月1、2日にイベント

ジャンル・エリア : 三重  2012年11月27日

次々とクラシックカーがスタートを切る昨年の様子=昨年10月、志摩市磯部町坂崎の志摩スペイン村で

次々とクラシックカーがスタートを切る昨年の様子=昨年10月、志摩市磯部町坂崎の志摩スペイン村で

 トヨタ2000GTやフェラーリ246ディーノなど、往年の名車55台が12月1、2の両日、伊勢志摩地方の一般道路を駆け抜ける。沿道となる各地域では関連行事が計画され、歓迎ムードが高まっている。

 
 このイベントは「ヒストリックカーミーティング・イン伊勢志摩」。全国のクラシックカー愛好者で実行委員会をつくって毎年実施していて伊勢志摩では6回目。昨年は10月に志摩市内をメーンコースに開いたが、今年は時期を変え、主要コースに南伊勢町も含めて開催する。

 コースは、伊勢市を出発し、南伊勢町を通り、志摩市大王町で初日を終了。2日目は志摩市から鳥羽市を経由して伊勢市に戻る。

 出場するのは、全国各地のクラシックカー所有者で、富裕層が多いのも特徴。地元関係者は「高価でも良い物が喜ばれる。地元の特産品を売り込みたい」と意欲も高く、各地で地元自治体や観光協会などが企画した、特産品市やパレード、参加車両の展示などのイベントが開かれる。

 1日午後2時からは、南伊勢町船越の南勢中学校から同町五ケ所浦の町民文化会館までの1.5キロでパレードや、出場者と町民との交流会があるほか、2日午前9時半からは志摩市阿児町神明の阿児ふるさと公園第2駐車場で出場車両の展示などがある。

 (丸山崇志)

 ◇他の主な日程

 【12月1日】前10・15 伊勢かぐらばリゾート千の杜(伊勢市佐八町)出発▽前11・30 贄浦漁港(南伊勢町贄浦)で昼食▽後4・45 ホテル近鉄アクアビラ(志摩市大王町波切)に全車集合【2日】前8・30 アクアビラ出発▽後0・30 伊雑宮(志摩市磯部町上之郷)参拝と昼食▽後2 伊勢志摩スカイライン鳥羽側から展望台まで特別走行(見学は展望台で)▽後3・30 千の杜にゴール

旅コラム
国内
海外