【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】蒲郡フィルが歌劇曲に挑戦 2日の定演

【愛知】蒲郡フィルが歌劇曲に挑戦 2日の定演

ジャンル・エリア : 愛知  2012年11月28日

念入りに音合わせする蒲郡フィルハーモニー管弦楽団のメンバーたち=蒲郡市民会館で

念入りに音合わせする蒲郡フィルハーモニー管弦楽団のメンバーたち=蒲郡市民会館で

 蒲郡市の蒲郡フィルハーモニー管弦楽団は12月2日、歌劇をテーマにした定期演奏会を開く。来年5月に豊橋市で開かれる三河市民オペラの「セミナーコンサート」と位置付け、歌劇の魅力を紹介しながら演奏と合唱を披露する。

 
 三河市民オペラでは、一般公募の合唱団員やプロのオペラ歌手が出演し、プッチーニの代表的な歌劇「トゥーランドット」に挑戦。蒲郡フィルはオーケストラを担当する。

 定期演奏会には蒲郡フィルのメンバーとアマチュア演奏家の有志、三河市民オペラの合唱団員ら計200人以上が参加。トゥーランドットのハイライトとなる4曲をメーンに、プッチーニが若いころに作曲した交響的前奏曲や、オペラ作曲を志すきっかけになったとされるヴェルディの歌劇「アイーダ」の凱旋(がいせん)行進曲などを演奏する。曲の合間に、19世紀後半から20世紀初頭に活躍したプッチーニのエピソードや時代背景などを解説する。

 今月25日に蒲郡市民会館であった練習では念入りに音合わせし、優雅なハーモニーを奏でた。トゥーランドットは、女子フィギュアスケートの五輪金メダリスト荒川静香さんが演技で使った曲としても知られる。

 竹内繁団長は「親しみやすい曲。背景や成り立ちなどを共有してもらい、来年の三河市民オペラ公演につながれば」と話している。

 開演は午後2時。チケットは前売り2000円(当日2500円)。蒲郡市民会館、幸田町民会館と蒲郡、豊橋、西尾市の楽器店で販売している。

 (細井卓也)

旅コラム
国内
海外