【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】来春廃止の鶯谷高音楽科、最後の定期演奏会

【岐阜】来春廃止の鶯谷高音楽科、最後の定期演奏会

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年12月04日

最後の卒業生となる3年生全員で合唱する音楽科=岐阜市薮田南のふれあい福寿会館で

最後の卒業生となる3年生全員で合唱する音楽科=岐阜市薮田南のふれあい福寿会館で

 岐阜市鶯谷町の私立鶯谷高校音楽科の演奏会が2日、同市薮田南のふれあい福寿会館サラマンカホールで開かれた。来年3月に学科が廃止されて41年間の歴史に幕が下りるため、最後の定期演奏会となった。

 
 後輩のいない3年生11人が、ピアノ連弾やフルート独奏、ソプラノ独唱でチャイコフスキーの「くるみ割り人形」など14曲を披露。最後は全員で舞台に並び、クリスマスソングのメドレーを合唱して締めくくった。

 会場にはOGら600人が集まり、部員らに花束を渡したり、涙を流しながら「最後まですてきだったよ」とたたえたり。部員のうちソプラノの平松真衣さん(18)は「先輩たちに認めてもらえるのが一番うれしい」と話した。

 鶯谷高音楽科は、在校生と卒業生の計15人で15日午後2時から、岐阜市橋本町のハートフルスクエアーGで、手話付きで歌う「クリスマスコンサート」を開く。問い合わせは、市生涯学習センター=電058(268)1050=へ。

 (中野祐紀)

旅コラム
国内
海外