【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】クリスマスの食卓彩る植物 県中央植物園展示

【富山】クリスマスの食卓彩る植物 県中央植物園展示

ジャンル・エリア : 富山  2012年12月04日

 世界各国のクリスマス料理に使われる植物の企画展が、富山市婦中町上轡田の県中央植物園で開かれている。25日まで。

 
 毎年クリスマスにちなんで開いており、今回は、欧米などのクリスマスで食卓に出される料理やスイーツに使われるものをテーマに、14種の植物とそれぞれの料理レシピが展示されている。

 展示の1つで、県内でも栽培されている西洋ネギ「リーキ」は、ブルガリアでは「バニツァ」と呼ばれるパイケーキに使用。家族4人で訪れた富山大付属小学校5年の佐伯峻志君(11)=富山市安養坊=は、リーキを眺めながら「お母さんに作ってもらいたいな」とつぶやいていた。

 7日から同園で始まる「花とみどりクリスマスフェア」では、「バニツァ」を先着100人に200円で販売する。神戸(ごうど)敏成副主幹研究員(48)は「植物と料理を通して、外国文化の一端を学んでほしい」と呼び掛けている。 (広田和也)

旅コラム
国内
海外