【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】辰、巳にちなんだ植物紹介 県中央植物園で企画展

【富山】辰、巳にちなんだ植物紹介 県中央植物園で企画展

ジャンル・エリア : 富山  2012年12月25日

サボテンの「蛇形柱」は、ヘビが地をはうようにくねくねと成長するという=県中央植物園で

サボテンの「蛇形柱」は、ヘビが地をはうようにくねくねと成長するという=県中央植物園で

 えとにちなんだ植物を紹介する企画展が、富山市婦中町上轡田の県中央植物園で開かれている。鉢植えや写真で、今年のえと「辰(たつ)」と来年の「巳(み)」が名前や形に関係のある植物32点が並んでいる。(広田和也)

 
 パラグアイ産のサボテン「蛇形柱(じゃけいちゅう)」(長さ40センチ)は、地をはうようにくねくねと曲がって成長していくことから名付けられた。沖縄県に自生する「ハブカズラ」(同1メートル)の名前の由来は、ハブがすんでいるところで自生するからとも、茎がヘビのように長く、幹をはうように伸びていくことからともいわれる。

 植物園企画情報課の高橋一臣主任(44)は「植物を見て今年を振り返り、来年に思いをはせてほしい」と話している。

 来年1月23日まで。年末年始の休館日は、27日~来年1月4日。問い合わせは同園=電076(466)4187=へ。

旅コラム
国内
海外