【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】“縁起の良い”ピンバッジ限定販売 松本市立博物館

【長野】“縁起の良い”ピンバッジ限定販売 松本市立博物館

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年12月26日

「宝船と七福神」にえとのヘビをあしらったピンバッジ=松本市立博物館で

「宝船と七福神」にえとのヘビをあしらったピンバッジ=松本市立博物館で

 縁起が良い「宝船と七福神」に新年のえとをあしらったピンバッジが26日から、松本市立博物館ミュージアムショップで限定販売される。

 
 バッジは縦4センチ、横3.5センチ。市立博物館が10年ほど前から、松本の商店街の「あめ市」を盛り上げる本町5丁目の練り物「宝船と七福神人形」(市重要有形民俗文化財)を基に、えとの絵をデザインして作っている。

 来年は「癸巳(みずのとみ)」で、七福神が乗った宝船の帆の上に白いヘビを描き入れた。1個600円。限定300個で、なくなり次第終了する。

 窪田雅之館長は「招福に人気があり、早めに買い求めて。館内に展示されている“宝船と七福神人形”も見てほしい」と呼び掛けている。(武井孝博)

旅コラム
国内
海外