【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】羽伸ばし 白山麓で 稼働率向上へ 貸し切りプラン新設

【石川】羽伸ばし 白山麓で 稼働率向上へ 貸し切りプラン新設

ジャンル・エリア : 石川  2012年12月27日

貸し切りプランを始めた白山里=白山市瀬波で

貸し切りプランを始めた白山里=白山市瀬波で

宿泊・研修交流館「白山里」

 白山麓にある公設民営の宿泊・研修交流館「白山里」(白山市瀬波)が、宿泊室の稼働率を上げようと、全6室を貸し切りにする1泊2食付きのプランを新設した。定員20人で何人で泊まっても1~4月は6万3000円(日曜から木曜泊、季節によって変動あり)。中田和夫支配人は「ゆったりと過ごしてほしい」と話す。

 
 研修室もあることからこれまでは企業研修主体で、宿泊室の稼働率は4割ほど。とくに冬場の平日は客足が遠のく現状を打破しようと、県の制度を使って招いた「観光地再生」の仕掛け人、井門隆夫さん(マーケティングプランナー)から助言を受けて創設した。

 家族水入らずやカップル、大学ゼミ、女子会、子ども会、音楽グループなどの利用を想定している。17日にホームページに情報を掲載すると、早速、大阪の中堅旅行社から問い合わせがあり、手応えを感じている。

 古民家風の建物のロビーには、まきストーブやいろりがあり、宿泊室は山小屋風。周辺に民家はなく、音楽の練習でも気兼ねなく音を出せる。夜間には、ライトアップもある雪見風呂が楽しめるのも自慢の1つだ。

 ただ、施設すべてが貸し切りではなく、食事と入浴は外来客も利用する。

 中田支配人は「自然体験メニューとも組み合わせていきたい」と話している。

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(東京都)によると「施設の規模や普段の稼働率にもよるが、聞いたことがない」という。

 問い合わせは白山里=電076(255)5998=へ。 (谷知佳)

旅コラム
国内
海外