【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】超豪華、真珠のヘビ 鳥羽・ミキモト真珠島で展示

【三重】超豪華、真珠のヘビ 鳥羽・ミキモト真珠島で展示

ジャンル・エリア : 三重  2012年12月28日

ヘビをデザインし、ヘビの頭部に天然真珠を配したネックレス=鳥羽市のミキモト真珠島で

ヘビをデザインし、ヘビの頭部に天然真珠を配したネックレス=鳥羽市のミキモト真珠島で

 新年のえとにちなみ、鳥羽市のミキモト真珠島で、ヘビをデザインに取り入れた真珠装飾品の展示コーナーが設けられた。来年2月3日まで。

 
 展示品は、真珠島所蔵のネックレスとブローチ各2点の全4点。いずれも19世紀の英国で作られ、ヘビの形に細工した貴金属の鎖や台に天然真珠があしらわれている。

 中でも、ヘビが自らの尻尾をくわえる姿に似せた金のネックレスは、半球状に切った天然真珠が鎖部分をウロコのようにびっしりと覆い、ヘビの妖しさと宝飾品の美しさが調和している。

 担当者は「縁起が良い動物とされるヘビの宝石を観賞し、その幸運にあやかってみては」と来場を呼び掛けている。

 真珠島にはこのほか、ヘビなど十二支の金箔(きんぱく)人形と9320個の養殖真珠などで構成した美術工芸品「夢殿」も常時展示している。(片山健生)

旅コラム
国内
海外