【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】多様な伊勢芋味わって おかげ横丁で「料理市」

【三重】多様な伊勢芋味わって おかげ横丁で「料理市」

ジャンル・エリア : 三重  2009年12月15日

 多気町特産の旬の伊勢芋を使った創作料理を提供する「伊勢芋の料理市」が14日、伊勢市の伊勢神宮内宮前のおかげ横丁で始まった。伊勢芋特有の粘りと、こくを生かした6品を味わえる。25日まで。

 
 用意したのは、角切り伊勢芋とカキの炊き込みご飯▽伊勢芋団子入りの五色丼▽すり下ろした伊勢芋と豆腐の鍋▽蒸した伊勢芋などのあんかけ丼▽揚げ、すり、煮込みの3種の伊勢芋入り雑炊▽伊勢芋ソースを使ったドリア。

 料理は、地元産を中心にした海産物や野菜などと組み合わせて、横丁内の飲食店の料理人が考案。

 それぞれの料理で、伊勢芋のシャキシャキ感やふんわり感、つるっとしたのど越しなど、さまざまな食感が楽しめるように工夫した。

 いずれも900円。炊き込みご飯と五色丼は「すし久」、鍋とあんかけ丼は「野遊び棚」、雑炊は「とうふや」、ドリアは「はいからさん」で味わえる。

 問い合わせは、おかげ横丁=電0596(23)8838=へ。

 (渡辺大地)

旅コラム
国内
海外