【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】すごろくが時代の世相映す 安城市歴史博物館で展示会

【愛知】すごろくが時代の世相映す 安城市歴史博物館で展示会

ジャンル・エリア : 愛知  2009年12月16日

世相を反映したすごろくが並ぶ展示会=安城市歴史博物館

世相を反映したすごろくが並ぶ展示会=安城市歴史博物館

 時代ごとの世相を反映したすごろくを紹介するミュージアムスポット「双六(すごろく)・すごろく・寿語録(すごろく)」が、安城市歴史博物館で開かれている。

 
 戦前の雑誌付録を中心に、館蔵品の34点を展示。日露戦争の激戦地を巡る「征露記念双六」や、関東大震災後に東京の復興した姿を想像した「少年帝都復興双六」など、時代背景がうかがえるすごろくが並ぶ。1941(昭和16)年の「へいたいさん双六」や、1944年の「大東亜共栄圏めぐり」は、軍事色の濃い内容になっている。

 このほか、複数の駒を早く移動させるのを競う江戸末期ごろの「盤双六」や、天台宗の僧が楽しみながら仏教を学ぶために13世紀後半に原形が作られ、明治時代に復刻された「仏法双六」など一風変わったすごろくも紹介されている。

 すごろくで遊べる体験コーナーもある。展示は27日までで、21、24の両日は休館。観覧無料。

 (宇佐美尚)

旅コラム
国内
海外