【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】キラキラ4286本の輝き 小浜にペットボトルツリー登場

【福井】キラキラ4286本の輝き 小浜にペットボトルツリー登場

ジャンル・エリア : 福井  2009年12月17日

4286本のペットボトルを使って作ったツリー=小浜市和久里で

4286本のペットボトルを使って作ったツリー=小浜市和久里で

 4000本以上のペットボトルを使った高さ6メートルのクリスマスツリーが小浜市和久里の市の調理体験施設「わかさ国府の郷(さと) 四季菜館」横の敷地に登場。まばゆい明かりがクリスマスムードを盛り上げている。

 
 ツリーは、同市今富地区の住民と今富公民館が、エコの意識を高めながら住民の交流を図り、地域の活性化にもつなげようと初めて企画。約150人が参加し、500ミリリットルから2リットルまで透明のペットボトルを集め、3カ月かけて作った。

 ツリーは底部が直径3.3.55メートルの円すい形。中央の支柱と底の円は鉄骨を利用して作った。底部と頂点を16本の針金で結び、ボトルの底に穴を開け飲み口から針金を通し、4286本を飾った。鉄骨と底部に照明を置き、内側からボトルを照らすようにした。

 同公民館の岩本昌明館長(65)は「みんなの力を合わせることで見ごたえのある立派なツリーができた」と話し、住民の努力の結晶に笑顔を見せている。点灯は午後5時半~同10時半。来年1月末まで楽しめる。

 (岩本旭人)

旅コラム
国内
海外