【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】水中の“トラ”30種 志摩マリンランドがえとにちなみ特別展

【三重】水中の“トラ”30種 志摩マリンランドがえとにちなみ特別展

ジャンル・エリア : 三重  2009年12月18日

体の模様がトラに似たトラフシャコ=志摩市の志摩マリンランドで

体の模様がトラに似たトラフシャコ=志摩市の志摩マリンランドで

 志摩市阿児町の水族館「志摩マリンランド」で17日、来年のえとのトラにちなんだ魚や海の生き物を集めた新春特別展「海のトラ・寅(とら)・タイガー」が始まった。来年1月31日まで。

 
 名前にトラが入った生物を中心に30種約200匹を展示。

 体長18センチと、甲殻類のシャコとしては大型のトラフシャコは、黄色と黒のしま模様がトラに似ている。

 体長50センチのハナカケトラザメは地中海や東大西洋に分布。ドイツの水族館から贈られ、国内で志摩マリンランドだけが展示している。

角が生えているように見えるトラウツボ

角が生えているように見えるトラウツボ

 管状に伸びた鼻孔が角のように見えるトラウツボや、アマゾン川流域に生息するナマズでシャベルのような口が特徴のタイガーシャベルノーズのほか、トラギスやトラフナマコ、タイガーフィッシュなども観察できる。

 (飯田竜司)

旅コラム
国内
海外