【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】冬至の商店街に温かな光を 名古屋の円頓寺本町商店街

【愛知】冬至の商店街に温かな光を 名古屋の円頓寺本町商店街

ジャンル・エリア : 愛知  2009年12月22日

夏至に合わせて開かれ、多くの人が訪れた前回のイベント=西区の円頓寺本町商店街で

夏至に合わせて開かれ、多くの人が訪れた前回のイベント=西区の円頓寺本町商店街で

 冬至の22日、名古屋市西区の円頓寺本町商店街で、アーケードのライトを消してろうそくの明かりを楽しむ「キャンドルナイトIN円頓寺」が開かれる。「まちを元気に」という若手商店主らの願いを込めた300個が師走の商店街を照らし出す。

 
 学生が取り組んでいた活動を引き継ぎ、今年の夏至に商店街青年部が初企画。「子どもからお年寄りまで予想以上の人が来た」と手応えを感じ、冬至にも実施することにした。

 同商店街もシャッターを閉めたままの店が目立つようになっており、企画の中心になった喫茶店「comohouse」の主人高橋好彦さん(45)は「商店街を少しでも多くの人に知ってもらい、活気を取り戻せれば」と狙いを話す。

 ろうそくを入れる容器は、ペットボトルを集めて高橋さんらが手作りした。ゴスペルや馬頭琴のミニコンサート、地元の市民団体「那古野下町衆」の協力によるもちつき大会もある。

 高橋さんは「いつもは夜になると寂しい商店街の温かい表情を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 入場無料。イベントは午後5時からで、点火は同6時から。(問)comohouse=電(541)1271

 (吉光慶太)

旅コラム
国内
海外