【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】旅の休憩を電飾で演出 北陸道のSAなどで点灯

【福井】旅の休憩を電飾で演出 北陸道のSAなどで点灯

ジャンル・エリア : 福井  2009年12月25日

敦賀湾を望む展望台の通路に設置されたイルミネーション=敦賀市の北陸自動車道下り線の杉津PAで

敦賀湾を望む展望台の通路に設置されたイルミネーション=敦賀市の北陸自動車道下り線の杉津PAで

 中日本高速道路は、敦賀市杉津の杉津パーキングエリア(PA)など北陸自動車道の一部のPAとサービスエリア(SA)で、イルミネーションを点灯している。

 
 利用者に楽しんでもらおうと、今年から冬季限定で企画。県内では鯖江市の北鯖江PAや南越前町の南条SAなど、上下線の計8カ所で19日から点灯を始めた。

 今年、特定非営利活動法人(NPO法人)「地域活性化支援センター」から「恋人の聖地」と認定された下りの杉津PAは、敦賀湾を望む展望台に向かう通路の両脇にイルカや天使、ハート形のモニュメント10体を設置。植え込み部分も含めて白や青色、ピンクの発光ダイオード(LED)約1万2000個で飾った。

 点灯時間はいずれも午後4時半~翌日午前7時。3月20日まで続ける。

 (立石智保)

旅コラム
国内
海外