【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】越前市で演劇「臨界幻想」の事前イベント

【福井】越前市で演劇「臨界幻想」の事前イベント

ジャンル・エリア : 福井  2013年01月22日

湯本弘美さん(左)の言葉に耳を傾ける参加者たち=越前市の金剛院で

湯本弘美さん(左)の言葉に耳を傾ける参加者たち=越前市の金剛院で

 30年前に原発の安全神話に警鐘を鳴らした東京の劇団「青年劇場」による演劇「臨界幻想2011」の2月公演を前に、プレイベントが19日夜、越前市深草の金剛院で開かれた。

 
 同市に誘致した市民団体「青年劇場を観(み)る会」のメンバーをはじめ、市内外から約40人が来場。劇団の俳優で同市出身の湯本弘美さんや脱原発を訴えるレゲエ歌手のシング・ジェイ・ロイさんらも参加し、原発について考えた。

 湯本さんは「原発が集中立地する福井で公演できるのはすごいこと。公演を成功させたいし、日本全体に波及してくれれば」と話した。この後、県内の原発などで働いていた男性や、当時の実行委員らが、それぞれ意見を述べた。参加者全員による座談会もあった。

 公演は2月17日午後2時半から越前市文化センターで。チケットは前売り3000円。当日3500円。問い合わせは金剛院=電0778(22)7188=へ。

 (平林靖博)

旅コラム
国内
海外