【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】冬の彦根来て食べて 観光協やホテルが誘客イベント

【滋賀】冬の彦根来て食べて 観光協やホテルが誘客イベント

ジャンル・エリア : 近畿  2013年01月22日

近江牛をじっくり煮込んで作った近江牛湯麺=彦根市旭町の「中華料理龍鱗」で

近江牛をじっくり煮込んで作った近江牛湯麺=彦根市旭町の「中華料理龍鱗」で

 魅力あるイベントが減少し、客足も鈍ってくる冬季に、彦根市を盛り上げようと、彦根観光協会や近江屋ツアーセンター(彦根市)は期間限定でお得感ある誘客イベントを打ち出している。食や宿泊を通じて彦根の魅力をPRし、集客を増やす狙いだ。

 
 観光協会員のホテルや飲食店18店舗が協力し、彦根ならではの味覚を提供する「彦根冬の食~美食三昧(ざんまい) 彦根を食べつくす!~」を開催。近江牛、カモ、近江シャモのいずれかを使用したオリジナル料理を限定販売する。期間は3月15日まで。

 彦根市旭町の「中華料理 龍鱗(りゅうりん)」では、近江牛の四川風煮込みそば「近江牛湯麺(とんみん)」を980円(税込み)で提供。そのほかの店でも期間中、近江牛のハンバーグ、つゆしゃぶ、鴨(かも)南蛮そばなど趣向を凝らした料理を提供する。

 協会ホームページからクーポンを印刷して持参すれば、ドリンクやデザートなどのサービスもある。A3判のチラシ1万枚も用意し、観光案内所などで配布している。

誘客イベントをPRするチラシ=彦根市役所で

誘客イベントをPRするチラシ=彦根市役所で

 協会の担当者は「観光客だけでなく、地元の方にも食べてもらいたいおすすめ料理ぞろいです」と話す。

 近江屋ツアーセンターを窓口に、湖東・湖北地域の19カ所の宿泊施設を1年以内に2回宿泊すると、2回目の料金が1割引きになるキャンペーン「また来てパスポート」も実施している。同センターまたは宿泊施設への直接予約が対象。問い合わせは同センター=電0749(23)0038=へ。

 (生田有紀)

旅コラム
国内
海外