【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】小松空港に「空の駅」 期間限定 食と観光PR

【石川】小松空港に「空の駅」 期間限定 食と観光PR

ジャンル・エリア : 石川  2013年01月23日

小松市の物産品が並ぶ「空の駅こまつ」

小松市の物産品が並ぶ「空の駅こまつ」

オープン祝う

 小松市は市内の食と観光の情報を全国に発信しようと小松空港に22日、アンテナショップ「空の駅 こまつ」を期間限定で開設した。年間200万人が訪れる空の玄関口で、地元の味をPRする。

 
 ターミナルビル1階国内線到着ロビー横の40平方メートルにトマトやタケノコ、オオムギなど小松の農作物を使った食べ物を並べている。空港利用客に試食してもらい、評判を口コミで広めてもらう。同時にアンケートで味や値段の評価を聞き、アンテナ店の本格オープンや人気商品の開発を目指す。

 アンテナ店は31日までの前期と2月25日~3月6日までの後期に分け、10日間ずつオープンする。情報発信コーナーは3月31日まで常設し、市がPRしている「乗りもののまち」「環境王国」などを市職員が紹介する。

テープカットしてオープンを祝う関係者ら=いずれも小松空港で

テープカットしてオープンを祝う関係者ら=いずれも小松空港で

 初日は記念式典があり、関係者ら80人が出席。和田慎司市長が「南加賀、県全体のことを全国の人に知ってもらう大きなきっかけになる」とあいさつし、関係者がテープカットして祝った。(木村春毅)

旅コラム
国内
海外