【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】“滑らない坂”で合格祈願ツアー 常滑

【愛知】“滑らない坂”で合格祈願ツアー 常滑

ジャンル・エリア : 愛知  2013年01月24日

「加工や工夫の違いも見比べながら歩いてほしい」と話す伊藤英樹さん=常滑市栄町の土管坂で

「加工や工夫の違いも見比べながら歩いてほしい」と話す伊藤英樹さん=常滑市栄町の土管坂で

 常滑市の「やきもの散歩道」にある土管坂や七福神の窯を巡り、受験必勝を祈願する散策ツアーが2月の毎週土曜にある。散歩道には、焼き物の廃物を埋め込んだり、粒の大きなアスファルトで舗装したりといった、足が滑らないように加工した坂が数多く現存。こうした工夫を感じながら歩くことで、御利益の合格を目指す。

 
 ツアーを企画したのは、散歩道で工房「修英舎」を開いている伊藤英樹さん(61)。焼き物の窯を転用した店舗やギャラリー7カ所をスタンプラリーで回る「七福神窯めぐり」の一員で、受験シーズンに合わせて「滑らない坂道」の見学を組み合わせた。

 当日は、伊藤さんが「須辺羅内三(すべらないぞう)」を名乗って引率。市陶磁器会館を出発点に七福神巡りをしながら、滑り止めのある坂を回り、埋められた陶片の材料、歴史や工夫を説明する。

 参加費は600円で、合格祈願のタイルと市内の授産所が作った「七福神クッキー」などが付く。

 伊藤さんは「滑り止めの種類を見比べるのも楽しいのでは。スタンプラリーの台紙も合格祈願バージョンを用意したい」と話している。

 開催は2月2、9、16、23日で、午前10時半に常滑市栄町の市陶磁器会館に集合。所要は1時間半ほど。受験生本人ではなく、父母らの代理参加も可。(問)伊藤さん=電090(8322)3795(福本雅則)

旅コラム
国内
海外