【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】市民の活動拠点に定着 「うの家」開館1年

【滋賀】市民の活動拠点に定着 「うの家」開館1年

ジャンル・エリア : 近畿  2013年01月24日

今月29日に開館1周年を迎える「うの家」=守山市守山で

今月29日に開館1周年を迎える「うの家」

 宇野宗佑元首相の生家を改装した守山市歴史文化まちづくり館「うの家」(守山1)の開館1周年記念イベントが23日、始まった。うの家はギャラリーや展示室、飲食店などを備え、昨年12月には来館者が3万人を突破。趣味や活動の拠点として市民に定着しつつある。イベントは28日まで。

 
 旧中山道沿いにあるうの家は、昨年1月29日にオープンした。江戸時代後期~明治初期に建てられた造り酒屋だった宇野本家を市が買収。市中心街のにぎわい創出や歴史文化の発信の拠点として整備された。

 広さは約1100平方メートルで、母屋や蔵、庭園などがあり、趣深い空間が広がる。宇野元首相や同市出身の友禅染職人で人間国宝だった故森口華弘さんの業績を常設展示しており、ほかのスペースではコンサートや歴史講座、展示会の開催などに使用される。中庭で結婚式を開いた例もある。

 記念イベントでは、中山道近江路(草津-柏原)の町並みを紹介するパネル展を開催中。歴史街道推進協議会(大阪市)が撮影した50点が並ぶ。26、27日は全国の中山道宿場町の物産展示即売会がある。27日には、野洲川改修をテーマにした講演会も。期間中、大福茶やもち、甘酒などの無料サービスもある。

中山道近江路沿いを紹介するパネル展=いずれも守山市守山で

中山道近江路沿いを紹介するパネル展=いずれも守山市守山で

 畠中博館長(64)は「市民の方には一度足を運んでもらいたい。中山道や歴史に興味がある人もぜひ」と呼び掛けている。問い合わせは、うの家=電077(583)2366=へ。(倉形友理)

旅コラム
国内
海外