【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】諏訪地方のスイーツ楽しむ 2月16、24日にイベント

【長野】諏訪地方のスイーツ楽しむ 2月16、24日にイベント

ジャンル・エリア : 甲信越  2013年01月25日

「スワいち」のパンフレットやポスターを手にPRする主催団体のメンバー=下諏訪町で

「スワいち」のパンフレットやポスターを手にPRする主催団体のメンバー=下諏訪町で

 諏訪地方の和洋スイーツの食べ歩きやイベントを楽しむ「第7回スワいち」が2月16、24の両日、同地方の6市町村で開かれる。主催する住民団体「諏訪アライアンスプロジェクト・さいか」が概要を発表した。

 
 諏訪地方を元気にしたい個人や団体が集まって開く広域連携型イベント。2007年に諏訪湖周3市町で始まり、現在は6市町村に拡大。昨年は延べ1万3000人が来場し、諏訪の冬の風物詩として定着している。

 今回は16日が岡谷市、諏訪市、下諏訪町の「湖周エリア」、24日が茅野市、富士見町、原村の「高原エリア」で開催。会場は岡谷市ララおかや、下諏訪町の御田町商店街周辺、諏訪市文化センター、茅野市ベルビア、富士見町の富士見駅前商店街、原村の八ケ岳自然文化園など。

 2日間で延べ200店舗が参加し、菓子、パン、手作りスイーツ、農産物、土産物などの販売、演奏会や街歩きなどのイベントを行う。両日とも、JR各駅と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。

 問い合わせは、さいか事務局の「ぷらっとスペース」=電0266(27)9033=へ。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外