【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「世界最速」の車内を特別公開 JR東海

【愛知】「世界最速」の車内を特別公開 JR東海

ジャンル・エリア : 愛知  2013年01月29日

リニア・鉄道館で車内が特別公開される955形式新幹線試験電車=JR東海提供

リニア・鉄道館で車内が特別公開される955形式新幹線試験電車=JR東海提供

 JR東海は2月1日から25日まで、名古屋市港区のリニア・鉄道館で、電車として世界最速を記録した955形式新幹線試験電車(300X)の車内を特別公開する。ふだんは同館に展示されており、車内の特別公開は2年ぶり2度目。

 
 300Xは高速鉄道システムを追求するために開発され、1996年に443キロの当時世界最速を記録した。車内では、500キロまで表示できる速度計がある運転台や、測定、試験用の機器が見学できる。

 ほかにも、期間中の平日には、在来線の運転シミュレータの実写映像バージョンが、抽選などにより1回100円で体験できる。これまではコンピューターグラフィックス(CG)映像だった。鉄道ジオラマの解説もある。

 期間中の土、日、祝日には、好きな車両をバックにした記念撮影を1000円で行う。

 また、新型新幹線「N700A」が東海道・山陽新幹線に2月8日にデビューするのに合わせ、8日から鉄道ジオラマにもN700A模型が走る。

 リニア・鉄道館は大人1000円、小中高生500円、3歳から未就学児200円。火曜休館。

 (鵜飼哲也)

旅コラム
国内
海外