【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ピラルクー悠々と 富大・浜屋さん 日本画の大作

【富山】ピラルクー悠々と 富大・浜屋さん 日本画の大作

ジャンル・エリア : 富山  2013年01月29日

時代を超えて生きる古代魚ピラルクーを表現した浜屋さんの大作=高岡市片原町で

時代を超えて生きる古代魚ピラルクーを表現した浜屋さんの大作=高岡市片原町で

高岡で展示

 原始的な肺を持つ古代魚ピラルクーを題材に富山大芸術文化学部の学生が描いた日本画の展示が28日、高岡市片原町の北陸銀行高岡支店で始まった。3月1日まで。

 
 手掛けたのは3年浜屋友実さん。魚津水族館で見たピラルクーの姿に魅せられて、縦1.3メートル、横3.2メートルの大作に仕上げた。

 大きなうろこが微妙に光を反射させながら連なり、悠然と体をくねらせながら泳ぐ様子をとらえた。目も大きく、存在感ある姿を岩絵の具を使って表現している。ピラルクーは、アマゾン川などに生息する世界最大級の淡水魚。魚津水族館には、体長1.3メートルのものが飼育されている。

 包括的連携協力している北陸銀行と富山大は学生らの作品を高岡支店で順次、展示している。 (沢井秀和)

旅コラム
国内
海外