【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】国際交流ジュニアヨット競技会 5月3~5日、和倉で

【石川】国際交流ジュニアヨット競技会 5月3~5日、和倉で

ジャンル・エリア : 石川  2013年01月30日

2012年8月に高校総体が開かれた会場=七尾市和倉温泉運動公園ヨットハーバーで

2012年8月に高校総体が開かれた会場=七尾市和倉温泉運動公園ヨットハーバーで

小2~中3 日韓など5カ国競う

 国内外の小学2年生から中学3年生が出場する「国際交流日本ジュニアヨットクラブ競技会」が5月3~5日、七尾市和倉温泉運動公園ヨットハーバーで開かれることになった。主催する日本ジュニアヨットクラブ連盟(神奈川県藤沢市)によると、全国から80人以上の選手と、韓国やシンガポール、タイ、ニュージーランド4カ国の選手も出場する見込み。(福本英司)

 
 大会は、全国のジュニアクラブの選手たちが、日ごろの練習で培った技術を競い合い、世界に通用する選手を育成しようと開催し、38回目。県内では現在のヨットハーバーが完成する前の2006年に七尾湾で開催されて以来、2回目。

 会場となる和倉温泉のヨットハーバーは昨年完成。夏には高校総体が開催され、全国の選手が腕を競った。大会にも訪れた連盟の熊川博事務局長(55)は「ロケーションのいい、立派なハーバーで選手たちに技術を高めてもらいたい」と期待。この時期に七尾市中心部では、国指定重要無形民俗文化財「青柏祭の曳山行事」も開かれ、熊川さんは「海外も含めジュニアの選手が、北陸七尾の伝統文化を体感できれば」と話す。

 大会中、選手たちはチームや国籍に関係なく旅館に宿泊し、連盟では交流も計画している。大会では地元の高校生も出場できる種目も開催する予定。

旅コラム
国内
海外