【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】2月16日から松阪お雛さま祭り

【三重】2月16日から松阪お雛さま祭り

ジャンル・エリア : 三重  2013年01月31日

飾り付けの準備が進むおひなさま館=松阪市平生町で

飾り付けの準備が進むおひなさま館=松阪市平生町で

 松阪市の中心市街地をひな飾りで彩る「松阪まちなかお雛(ひな)さま祭り」が今年も、2月16日から3月3日まで開かれる。先月新たにオープンした市民の交流拠点「松阪プラザ」(日野町)では、クラフト雑貨の販売やコンサートなども予定しており、多彩なイベントを繰り広げる予定だ。

 
 祭りは、市内の商店街のおかみさんグループ「ミズ・ネットワーク松阪」が主催し、今年で7回目。グループの呼び掛けに応じた飲食店や商店など100店舗が、期間中に各店頭にひな飾りを展示する。

 松阪プラザでは2月16、17日にクラフト作家による雑貨の販売や作品作りの体験ができるイベント「クラフトマルシェ」を催す。3月2日は、無料でマリンバやピアノ演奏のコンサートを開催する。

 また、グループが運営する「夢休庵(むきゅうあん)」(平生町)は期間中、おかみさんたちが手作りしたつるしびななどで飾り、「おひなさま館」となる。開所に先立ち、2月8日には松阪市出身の歌手で女優のあべ静江さんが参加して、ちらしずしやあられ茶漬けを振る舞い、祭りをPRをする。

 グループの東村佳子さんは「商店街全体で700体のひな人形を見ることができる。ぜひ街歩きもかねて楽しんで」と呼び掛けている。

 (平野梓)

旅コラム
国内
海外