【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】高嶋石盛さん たたえ 宇奈月 山岳救助活動の企画展

【富山】高嶋石盛さん たたえ 宇奈月 山岳救助活動の企画展

ジャンル・エリア : 富山  2013年02月04日

故高嶋石盛さんを紹介する展示会=黒部市歴史民俗資料館で

故高嶋石盛さんを紹介する展示会=黒部市歴史民俗資料館で

  黒部峡谷を知り尽くした山岳ガイド故高嶋石盛さんの業績などを紹介する企画展が、黒部市宇奈月町下立の市歴史民俗資料館で開かれている。3月10日まで。

 
  「救助隊員としての活動」のコーナーでは、1989年末に後立山連峰の清水岳(2、590メートル)で京都府立大山岳部のパーティーが吹雪で動けなくなり、県警山岳警備隊とともに救助に向かった高嶋さんの分刻みの克明なメモなどを展示。「幻の滝」と言われる黒部川支流の剣沢にある剣大滝を初めて12段まで完全にたどった時の貴重な写真や、山岳ガイドブックに掲載された記事の自筆原稿も並ぶ。

 市宇奈月国際文化会館セレネ美術館から、制作を依頼された日本画家平山郁夫さんらを案内した写真もあり、在りし日の岳人、名ガイドとしての高嶋さんを紹介。会場中央には高嶋さんの足跡マップが設置されている。

 高嶋さんは94年10月にヒマラヤ・トゥインズ(7、350メートル)登山隊に加わり、世界初登頂に成功後、下山途中で遭難した。

 入場料300円、中学生以下無料。 (高橋恒夫)

旅コラム
国内
海外