【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ジューシー ヘルシー 梨バーガー 射水・道の駅きょう発売 深層水で栽培

【富山】ジューシー ヘルシー 梨バーガー 射水・道の駅きょう発売 深層水で栽培

ジャンル・エリア : 富山  2013年02月06日

「きららか梨」を具材に新登場するナシのハンバーガー=射水市鏡宮で

「きららか梨」を具材に新登場するナシのハンバーガー=射水市鏡宮で

 射水市鏡宮の道の駅カモンパーク新湊は、同市黒河の藤岡農園と県立大が共同開発したハンバーガーを商品化し、6日から発売する。富山湾の深層水で栽培し、凍る直前の氷温で保存して甘みを増した「きららか梨」を具材にした奇抜な商品。ジューシーな甘いナシのフライを2種類のソースで楽しむ新感覚に仕上がっている。(飯田克志)

 
 その名も「きららか梨バーガー」は、ナシのリキュールで風味付けした輪切りのナシをフライにし、食感を楽しめるよう細切れのベーコンを乗せ、レタスで包んだ。下にタルタルソース、上にピリ辛のオーロラソースで味付けしている。

 人気商品の白エビバーガーに次ぐ、新バーガーを模索していた道の駅に、県立大地域連携センターのコーディネーター山田恵宣さん(66)が昨年末、幸水を氷温保存して冬でも甘くて新鮮なきららか梨の活用を提案した。

 道の駅の竹田修料理長(63)らが年明けから、ナシを天ぷらにして試作と試食会を重ね、最終的にナシ本来のみずみずしさとしゃきしゃきした食感が残るフライにして、完成させた。

 三箇洋社長(55)は「最初は不安だったが、ナシのさわやかな甘みがマッチしている」と強調。山田さんは「若い女性に喜んでもらえるヘルシーなハンバーガー。県民や観光客にぜひ食べてもらいたい」とアピールする。

 1個350円。1日30個限定で4月末まで販売する。問い合わせは、道の駅=電0766(83)0111=へ。

旅コラム
国内
海外