【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】新しいクラフト 創造 高岡 富大の7人が展示販売

【富山】新しいクラフト 創造 高岡 富大の7人が展示販売

ジャンル・エリア : 富山  2013年02月19日

授業で創作したクラフト品を「見に来てほしい」と呼び掛ける田中さん=高岡市御旅屋町で

授業で創作したクラフト品を「見に来てほしい」と呼び掛ける田中さん=高岡市御旅屋町で

 富山大芸術文化学部の3年生7人が創作したクラフト品を展示販売する企画展「MOTOTO TETO MONO-素と手と物」が、高岡市御旅屋町の芸文ギャラリーで開かれている。25日まで。入場無料。

 
 学生が商品として素材の良さを生かした新しいクラフト品を考え、制作、販売までを実践する授業として催した。

 皿をインテリアのように見せる木製皿立て、曲面を生かした木製花器、カプセル状の漆のピアスケースなど、それぞれアイデアを凝らして作った。

 田中美友紀さん(21)は、髪飾りシュシュ用の収納具を、鳥がくちばしを突き合わせているように見えるように作った。田中さんは「購入する人のことを意識して作るのは難しかった。気に入って買ってもらえるとうれしい」と話していた。

 価格は2000~3500円。水曜定休。問い合わせはギャラリー=電0766(25)6078=へ。(飯田克志)

旅コラム
国内
海外