【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】どぶろく造り体験「意外とシンプル」 氷見の民宿でツアー

【富山】どぶろく造り体験「意外とシンプル」 氷見の民宿でツアー

ジャンル・エリア : 富山  2013年02月21日

氷見の民宿でどぶろく造りを体験し、味わうモニターツアーの参加者=氷見市小境で

氷見の民宿でどぶろく造りを体験し、味わうモニターツアーの参加者=氷見市小境で

都内や金沢から参加

 氷見市小境の民宿「岩風呂民宿 小境荘」でどぶろく造りを体験するモニターツアーが開かれ、県内外の5人がどぶろくを仕込んだ。

 
 地元の素材を使ったどぶろくを新たな観光資源にしようと、市観光協会が催した。市は「氷見振舞酒(ふるまいざけ)特区」として国から認定されており、自前で米作りをする民宿や飲食店もどぶろくの製造免許を取得できる。

 ツアーには、東京都や金沢市などの5人が参加。エプロンを着けて民宿の作業場に集まり、蒸したコシヒカリにこうじや乳酸、ブリの皮から取った「ブリ酵母」を加える仕込み作業を体験した。低温貯蔵庫で2週間発酵させれば、完成する。

 既に完成したどぶろくを試飲した東京都の会社役員熊坂仁美さん(52)は「造り方は意外とシンプルだった。すっきりとした酸味があって飲みやすく、上品な味わい」と話していた。ツアーでは水産加工会社での干物作りや氷見魚市場の競り見学なども楽しんだ。

 市観光協会は、小境荘でどぶろく造りを体験できる日帰りの観光メニューも通年でしている。要予約で4人以上集まれば実施し、参加費は3500円。問い合わせは市観光協会=電0766(74)5250=へ。 (西山輝一)

旅コラム
国内
海外