【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】津幡+ハンバーガー=新名物 つ~バーガー 10日登場

【石川】津幡+ハンバーガー=新名物 つ~バーガー 10日登場

ジャンル・エリア : 石川  2013年03月01日

「つばたまいもんウオーク」でお披露目される「つ~バーガー」=津幡町商工会で

「つばたまいもんウオーク」でお披露目される「つ~バーガー」=津幡町商工会で

まいもんウオーク 地物野菜がたっぷり

 津幡町産の野菜にこだわった「つ~バーガー」が10日に町内で開かれる「つばたまいもんウオーク」で、お披露目される。企画した津幡町商工会青年部の担当者は「町のご当地グルメにしたい」と気合が入っている。(高橋健一)

 
 津幡とハンバーガーをもじって、「つ~バーガー」。ポスターには「これぞ!つぅ~好み」と遊び心いっぱいのキャッチコピー。津幡産のマコモタケ、コマツナ、ヤーコン、レンコン、ニンジン、紫いもが入ったかき揚げのライスバーガーに仕上げた。ライスの「バンズ」にも、津幡産の米と、名物のおまん小豆を使っている。マコモやレンコンの香ばしくシャキシャキとした食感が特徴だ。

 もともとは、津幡産の野菜を使ったかき揚げ入りのライスバーガーを、町内の主婦が考案。昨年、開催された料理コンテストで最優秀賞に輝いた。「町おこしのために活用したい」と、町商工会青年部が頼んだところ、主婦が快諾。青年部はアレンジを加え、「つばたまいもんウオーク」でお披露目することにした。

 当日は午前10時から、町福祉センター前で販売開始。1個350円。400個限定。天つゆ、塩だれ、黒酢味の3種類を用意する予定。

 青年部の担当者は「抜群の味。食べてもらって、町外の人に、津幡を知ってもらいたい」と話す。今後、町のさまざまなイベントに季節の野菜を加えるなどして、売り出していく。

旅コラム
国内
海外