【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】初の軽トラ市 盛況 小松の商店街に23団体

【石川】初の軽トラ市 盛況 小松の商店街に23団体

ジャンル・エリア : 石川  2013年03月11日

軽自動車や軽トラックが並んだ商店街内

軽自動車や軽トラックが並んだ商店街内

野菜や古本などいっぱい

 地元商店街の活性化を目的に定期的に行う北陸三県初の軽トラ市が10日、JR小松駅西口近くの小松市中央通り商店街であり、多くの客でにぎわいを見せた。市内を中心に、能登や金沢などからも出店があり、23団体が参加。軽トラックや軽自動車で野菜や古本、食料加工品などを持ち込み、品物を広げた。(井上真典)

 
 地産地消を促進させるため、南加賀産の野菜を販売していた南出芳雄さん(61)=小松市戸津町=は「ホウレンソウやネギなど野菜が売れて盛況だった」と話した。

 家族で訪れていた平島慎也さん(34)=同市沖町=は「サツマイモが安くて購入した。定期的にやってほしい」と今後の開催にも期待を寄せた。

軽トラの荷台に載った野菜の品定めをする客たち=いずれも小松市中央通り商店街で

軽トラの荷台に載った野菜の品定めをする客たち=いずれも小松市中央通り商店街で

 軽トラ市は、車の荷台がそのまま売り場になり、設営準備などに手間がかからない。誰でも参加できるのも特徴だ。

 駅前の商店街の店主らでつくる「こまつ軽トラ市実行委員会」が主催。掛田英治事務局長(39)=同市白江町=は「単発のイベントではなく、継続してやることで、にぎわいを創出したい」と話した。

 市は月に2回、毎週第2、4日曜日に商店街で開く。出店の申し込みや問い合わせは、掛田事務局長=電090(9442)2348=へ。

旅コラム
国内
海外