【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】土岐市陶磁器試験場で50回の記念展示

【岐阜】土岐市陶磁器試験場で50回の記念展示

ジャンル・エリア : 岐阜  2013年03月13日

試験場が設立した初期のころから現代までの作品が並ぶ会場=土岐市陶磁器試験場・セラテクノ土岐で

試験場が設立した初期のころから現代までの作品が並ぶ会場=土岐市陶磁器試験場・セラテクノ土岐で

 土岐市肥田町の市陶磁器試験場・セラテクノ土岐で、美濃焼産業の技術発展や陶磁器文化の継承に取り組んできた軌跡をたどる展示が開かれている。1958(昭和33)年の設立以降、ほぼ毎年開く展示が50回目を迎えたのを記念し、これまでの展示品を紹介している。29日までで、入場無料。

 
 斬新な形状を提案した設立初期から、現代の生活習慣に合った器まで約120点を集めた。持ち手が太い急須や半円と円柱を組み合わせた花器、食生活改善のため玄米や白米など2種類の米を一度に炊ける仕切りの付いた土鍋が並ぶ。

 ろくろのひき方から焼成までを試験場で学んだ伝習生ら5人は、1年間の成果を発表。サイのオブジェやナメコをかたどった照明をはじめ、講習会で窯業関係者らが制作した染め付けの茶わんなど約200点を出品した。

 試験場職員は「昔のものから最新の技術までを一度に見られるので、ぜひ来てほしい」と話した。

 (畑間香織)

伝習生らが1年かけて完成させたサイのオブジェや器=土岐市陶磁器試験場・セラテクノ土岐で

伝習生らが1年かけて完成させたサイのオブジェや器=土岐市陶磁器試験場・セラテクノ土岐で

旅コラム
国内
海外