【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】“造花桜”も満開近し 花換まつりへ準備着々

【福井】“造花桜”も満開近し 花換まつりへ準備着々

ジャンル・エリア : 福井  2013年03月22日

桜の小枝作りに精を出す婦人部のメンバー=敦賀市の金崎宮で

桜の小枝作りに精を出す婦人部のメンバー=敦賀市の金崎宮で

 縁結びに御利益があるとされる敦賀市金ケ崎町の金崎宮で21日、4月1日から始まる「花換まつり」に向け、町婦人部のメンバー4人が桜の小枝作りの追い込みに入った。

 花見の参拝者が、みこ役の福娘らと交換すると願いがかなうと伝わる造花。メンバーは長さ30センチの桃色の小枝一つずつに鈴、絵馬、お札を付けていった。女性たちの前に積まれた製作途中の小枝の山が、作業の進展によって少しずつ低くなった。この日で予定した計6000本がほぼ出来上がった。花換まつりは15日まで。奥本朱美副会長(61)は「まつり期間中、お天気に恵まれ、たくさんの人に来てほしい」と願いを込めていた。小枝は1本500円で販売される。(増井のぞみ)

旅コラム
国内
海外