【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】松本駅の観光案内所が新装オープン

【長野】松本駅の観光案内所が新装オープン

ジャンル・エリア : 甲信越  2013年03月28日

木材のカウンターで松本らしい装いに生まれ変わった観光案内所=松本市のJR松本駅で

木材のカウンターで松本らしい装いに生まれ変わった観光案内所=松本市のJR松本駅で

 松本市のJR松本駅構内にある市の観光案内所が27日、新装オープンした。隣接していた住民票や印鑑証明の自動交付機の発行所と一体化させて広くするとともに、外観も随所に松本らしいこだわりを取り入れた。

 5日から改装工事をし、入り口部分を広げて面積は従来の30平方メートルから53平方メートルになった。松本を訪れる観光客の中には大きなリュックを背負う登山客も多く「もう少し広ければ」との要望に応えた。

 松本城や湧水、温泉、四季の自然などの風景写真のフィルムを通路側の窓ガラスに一面に貼り、内部のカウンターやパンフレット置き場も民芸家具のような焦げ茶色で塗った木材で統一。松本らしい風合いを演出した。

 案内所では、市が業務委託する松本観光コンベンション協会の職員が2人体制で対応する。

 案内所へは、窓口や電話、メールで2010年度は18万4925件、11年度は21万7228件の問い合わせなどが寄せられており、市の観光にとって重要な役割を果たしている。観光温泉課の担当者は「観光都市・松本の新しい玄関口として、観光客により充実したおもてなしを届けたい」と話している。

 営業時間は年末年始(12月29日~1月3日)を除き、午前9時~午後5時45分。証明書などの発行はこれまで午前8時から始まっていたが、案内所の営業時間に合わせる。

 (佐野公彦)

旅コラム
国内
海外