【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】川床 春うらら 山中・鶴仙渓 営業始まる

【石川】川床 春うらら 山中・鶴仙渓 営業始まる

ジャンル・エリア : 石川  2013年04月02日

鶴仙渓に設けられた川床で自然を楽しむ観光客=加賀市山中温泉河鹿町で

鶴仙渓に設けられた川床で自然を楽しむ観光客=加賀市山中温泉河鹿町で

 加賀市山中温泉の景勝地、鶴仙渓(かくせんけい)で1日「川床(かわどこ)」の営業が始まった。甘味を味わいながら渓流の自然が満喫できる。

 山中温泉観光協会が大聖寺川に架かる「あやとりはし」の近くの河原に6基、計36席を設けた。加賀市出身の料理人道場六三郎さん監修の甘味とお茶が味わえるほか、旅館や飲食店が販売する川床弁当(予約制)も食べられる。

 京都市から3人で訪れた看護師水沼宣子さん(32)は「山の春を感じられてとても楽しい。夏や秋にも来てみたい」と話していた。

 営業は10月末までの午前9時半~午後4時。雨天や増水時は中止する。問い合わせは山中温泉観光協会=電0761(78)0330=へ。

旅コラム
国内
海外